【大食い】ピーマンの肉詰めという家庭料理界のカリスマ



谷やん(谷崎鷹人)の動画説明

〜ピーマンのピクルス〜

寿司酢400CC
お水200CC
ローリエ適量
粒胡椒適量
鷹の爪適量
ニンニク適量

鍋に寿司酢以外を加えたら火にかけ
沸騰したら弱火に落として優しく15分ほどハーブ類を煮出す

煮出し終わったら火を止め
粗熱がとれたら寿司酢と合わせる

密閉できる容器にピーマンとお好みの野菜を入れ
ピクルス液を注いだら冷蔵庫になおしておく。

※半日ほど漬け込めば食べ頃
※冷蔵庫で約1週間保存可能

〜サラダピーマン〜

男爵芋適量
塩(芋の重量の0.5%程度)
ブラックペッパー適量
マヨネーズ(芋の重量の1/10程度)
お好みの具材(今回はベーコンとキュウリ)

男爵芋を水洗いし
半分ないし1/4にカットしたら水から火にかける

竹串がスっと通るくらいまで柔らかくなったらザルに上げ湯気(余分な水分)が出なくなるまで置いておく

男爵芋を潰したら
塩、ブラックペッパーで味付け

最後にマヨネーズで味を調え
カリカリに焼いたベーコンと塩揉みしたキュウリを加えたら混ぜ合わせてポテトサラダの完成。

ピーマンのヘタ周りと種、ワタを抜いたらポテトサラダを詰め込んでサラダピーマンの完成。

〜ピーマンの肉詰め〜

合い挽き肉2.5kg(牛:豚=3:1)
牛乳400CC
玉ねぎ大5個
お麩70g
卵5個
塩20g
ブラックペッパー適量
ナツメグ適量
粉チーズ適量

みじん切りにした玉ねぎを
オリーブオイルで飴色になるまで炒め冷ましておく

お麩は砕いたら牛乳に浸しておく

ひき肉に塩、ブラックペッパー、ナツメグ等を加えたら糸を引くくらいまでしっかりと捏ねておく

しっかりと粘り気が出たら
玉ねぎ、卵、お麩も加え混ぜ合わせて肉だねの完成

半分に開いたピーマンのワタと種を除いたら
内側に小麦粉をまぶし肉だねを詰める。

あとはこれを焼いてピーマンの肉詰めの完成

※ハンバーグにおけるお麩(パン粉)=ジューシーさに影響
※ハンバーグにおける玉ねぎ=柔らかさに影響
※ハンバーグにおける卵=つなぎ(形状の安定)

★OP音源★
↓beco様↓

★Twitter★
@Taniyaaan1125

本日もご視聴いただきありがとうございました(#^^#)

TV、イベント出演その他仕事のご依頼は
『(株)キューブエンターテイメント マネジメント事業部』 まで
『アドレス』
contact@cube-entertainment.co.jp
『リンク』
www.cube-entertainment.co.jp/

↓↓お手紙・その他全てのお荷物はこちらまでお願い致します!!↓↓
『宛先』
(株)キューブエンターテイメントマネジメント事業部 谷崎宛
『住所』
〒810-0001
福岡市中央区天神5-7-3福岡天神北ビル7階

コメント

タイトルとURLをコピーしました